沿革

第一交易株式会社の沿革

和暦西暦出来事
昭和27年1952年2月富山県東砺波郡福野町512番地において創業
昭和33年1958年6月富山市越前町21に富山営業所を開設
昭和34年1959年4月富山県知事登録(ほ)第2100号建設業登録認可
昭和35年1960年12月福野町広安115番地においてコンクリート二次製品製造工場を開設
昭和37年1962年10月福野本社を福野町苗島4785番地(現在地)に新築移転
昭和44年1969年3月富山営業所を富山支店とし、富山市相生町3番1号へ移転
昭和46年1971年4月本社展示場及び建材倉庫竣工
昭和47年1972年5月 安全委員会(現安全互助会)設立
昭和48年1973年1月金沢市神宮寺3丁目306番地に金沢支店を開設
5月コンクリート工場増設しオートメーション・システムを導入
12月コンクリート工場日本工業規格表示許可第473049号取得
昭和50年1975年4月アルミ複合システム天井D・ロック工法を開発
昭和53年1978年1月木質塗装天井材の製造協力工場を設立
昭和54年1979年5月建設業許可 建設大臣許可 第8593号取得
12月富山支店を富山市根塚町727番地に移転
昭和55年1980年5月金沢支店新社屋落成
昭和56年1981年10月安全互助会 富山労働基準局長表彰により団体賞を受賞
昭和57年1982年2月創立30周年各種記念事業実施
2月提案制度導入
昭和58年1983年12月第1回QC発表会開催
昭和60年1985年6月GRC工場建設
平成元年1989年12月福野本店社屋新築
平成2年1990年4月ショールームHOW'Sオープン
平成4年1992年2月研修制度導入
2月創立40周年記念式典開催
9月富山本社社屋新築
9月PC(プレキャストコンクリート)工場建設
平成8年1996年11月富山県産業経済功労(職業能力開発優良企業)表彰受賞
平成9年1997年7月富山労働基準局長表彰を受賞
平成13年2001年1月代表取締役に西能 徹 就任
3月ガラスリサイクル コンクリート二次製品Gシリーズ商品取扱開始
平成14年2002年2月創立50周年記念式典開催
3月TOTO水彩工房となみ野店オープン
平成15年2003年9月金沢支店を金沢市無量寺5-49-2に移転
平成20年2008年1月日本工業規格表示許可 第GB0407174号 取得
2月昭和48年に取得した日本工業規格表示許可 第473049号 返上
2月中部IT経営力大賞「奨励賞」を受賞
平成24年2012年2月創立60周年記念式典開催
平成25年2013年12月平成20年に取得した日本工業規格表示許可 第GB0407174号 返上
平成28年2016年2月建設業許可 国土交通大臣許可(般) 第26123号 取得
2月建築士事務所登録 富山県知事登録 第2079号 取得
6月 金沢支店を金沢市北安江2-11-36に移転